【オンライン英会話】効果は2か月目から実感|24時間レッスン受け放題でビジネス/日常会話をマスター

勉強・仕事

英語が必要な日は、あなたにも突然やってきます。

特に仕事で英語が必要になったならば、英語を使うまでに残された時間は短い。

私が、上司から英語のプレゼンテーションが必要と知らされたのは、2か月前。

その日から、わずか2か月で英語でプレゼンテーションをこなし、さらに質問の回答までできるようになりました。

もしかすると、信じられない速さかもしれませんが、

通常の4倍速で英語が習得できる「あるメソッド」では実現できてしまうのです。

かかった費用は総額で3万円。

この記事では、そんなあり得ない超速を実現してくれる「カランメソッド」をご紹介します。

この記事でわかること
  • カランメソッドとは
  • どんな勉強法で、どこまでレベルアップできるか。

【この記事を書いた人】

  • 2021年10月ブログ開始。記事執筆数100本以上。
  • サラリーマン。時々、ブロガー活動。
  • TOEIC730点超。英語プレゼン経験あり。
  • Twitter:@Beyond-s16

カランメソッドとは?

カランメソッドは、元ベルリッツ職員ロビン・カランさんが開発した英会話の練習方法。

授業の流れはいたってシンプル。

カランメソッドのレッスンの流れ
  • 講師が質問を2回繰り返して読む。
  • 生徒が答えを言う。

この2つをひたすら繰り返します。

このレッスン方法は「ダイレクトメソッド」と呼ばれ

学びたい言葉(英語)を聴く→話すの繰り返しが、習得までの時間を早めてくれます。

カランメソッドは習得が早い

カランメソッドの最大の魅力は、その習得の早さ。

ケンブリッジ英語検定試験(PET)は、世界130か国以上で使われる英語スキルの検定方法で、

PETのレベルに到達するまでに、一般的には350時間が必要とされています。

カランメソッドを使えば、この試験のレベルに約80時間で到達できるので

英語の会話レベルを「通常の4倍の速さ」で効率的にアップできます。

80時間は2か月で生み出せる時間

今、あなたが英語を必要とする日まで2か月あるならば、

カランメソッドで一定の英語レベルを達成できます。

2か月と言える根拠は、平日に1時間、休日は2時間とすれば、

毎日、無理に勉強時間を詰め込まなくても、80時間が確保できるからです。

カランメソッドの勉強法

カランメソッドは、全部で12ステージに分かれています。

カランメソッドの公式サイトによれば、各ステージに約17時間のレッスンが必要とされています。

毎日1時間ずつレッスンを受ければ、7~8か月で終わる計算ですが、

実際に受けてみると「自分はもっと早かった」や「ちょっと遅め」ということもあります。

あくまで目安程度で考えましょう。

カランメソッドを受ける目的は「早く12ステージ全部クリアすること」ではなく

英語が話せる自分を実現すること」です。

すべてのステージをクリアしなくても、自分が必要とする英語スキルが身に付けば良いのです。

カランメソッドならネイティブキャンプ|理由は3つ

カランメソッドを受けられるオンライン英会話には、次の3つがあります。

この3つのうち、一番オススメできるのはネイティブキャンプです。

カランメソッドをオススメする理由
  • 回数無制限でレッスンを受けることができる。
  • オンライン通話アプリを入れる必要がない。
  • 世界各国から豊富な講師が在籍!

理由①:ネイティブキャンプでは、回数無制限でレッスンを受けられる

オンライン英会話の多くはでは、毎日(毎月)受けられるレッスン回数が決まっているため、

朝と夜と、2回レッスンを受けたいよね

とか

休みの日に、集中してレッスンを受けられたらいいんだけど

このような自由さがありません。

その点、ネイティブキャンプは24時間いつでもレッスンを受け放題です。

あなたの仕事や家事、育児など、予定が決まった後でも

空き時間でレッスンをうけることができます。

1日に1~2時間くらい連続でレッスンを受けたりすると、

英語の上達度合いが格段に速くなっていることを実感できます。

理由②:ネイティブキャンプなら、オンライン通話アプリを入れる必要がない

ネイティブキャンプでは、webページで「レッスンスタート」のボタンを押せば、画面上でビデオ通話が始まります。

他のオンライン英会話で必要となる、Skypeなどの外部アプリのセットアップの手間が省けるのも始めやすさにつながります。

理由③:世界各国から豊富な講師が在籍

世界中に講師がいるので、「時差の影響で誰も先生がいない」ということはおきません。

朝早く受けるときはヨーロッパ圏の講師と、夜はアジア圏の講師と、など相手の国の時差と合わせて受けることができます。

カランメソッドが受けられるオンライン英会話

ネイティブキャンプ以外でオンライン英会話ならなら、

QQ English または イングリッシュベル でカランメソッドが受講できます。

QQ Englishは講師の質の向上に特に力を入れているので、

指導力の高い講師を希望する人にオススメです。

イングリッシュベルは、カランメソッドに代表されるダイレクトメソッド(DME)の授業が用意されています。

最新のDMEを受講したい人には、ピッタリですね。

カランメソッドを受けるのにかかるお金

ネイティブキャンプでカランメソッドを受けるには、次の3つのお金がかかります。

  • ネイティブキャンプの月額:6480円
  • 講師を予約するコイン:100コイン=200円
  • カランメソッドのテキスト:各ステージ1800円(e bookなら1600円)

ネイティブキャンプでは講師の予約が必須

ネイティブキャンプは、 月額を払えば24時間365日いつでもレッスンを受けることは可能ですが、カランメソッドを受けるには講師の予約が必須です。

予約の場合には月額と別にレッスンコインを購入して、コインを使って予約をします。

100コイン=200円で1000円~買うことができますが、まとめて買うとボーナスコインが含まれるので、100コインあたりのお金は割安になっていきます。

レッスンの予約に必要なコインは、講師によって100~500コインくらいで設定されています。

イギリスやアメリカなどネイティブの方ほど高くなる傾向にあって、フィリピンやセルビア、ハンガリーの人などは100コインで受けられる講師が多いように感じましたよ。

期間限定で通常の半分のコインで予約できる講師の方もいるので、うまく使って予約にかかる費用を抑えて受けちゃいましょう。

テキストはeBookがオススメ

また、レッスン用の教材として各ステージごとにテキスト(ペーパーバックとeBook)が用意されています。

ペーパーバックなら1冊1800円、ebookなら1600円です。

レッスン中にリーディングがあって使うのはもちろんですが、授業中は質問禁止で解説してもらえないので「本当に何言っているかわからなかった・・・」という時に復習できて安心です。

カランメソッドで実感した効果

5か月間、カランメソッドを受け続けてステージ6まで到達しました。

ここからは、5か月間に実感したことを時系列で書いていきます。

始めた直後

ネイティブキャンプの場合、カランメソッドを希望すると初回のレッスンでレベルチェックがあります。チェックの結果で、今のレベルにあうステージから受け始めることになります。

私の場合は、もちろんステージ1からのスタートでした。

レッスンは

  • (スピーキング)前回のレッスン部分の復習
  • (スピーキング)新しく学ぶレッスン部分
  • (リーディング)過去のレッスンで学んだ部分

の3パートに分かれています。

1回目のレッスンを終えて思ったのは、とにかく講師の話すのが速い

質問を聞き取るのも必死ですし、聴きながら答えを考えるのが大変でした。

1回のレッスンで疲れ切ってしまうので1日に1レッスンを目標に、レッスンに慣れることに集中しました。

1~2か月経過後|ステージ2~3

講師が話すスピードには慣れてきたころです。1日1回のレッスンだと中々進まないのが気になって1日2回、休みの日は3回に挑戦!など、レッスン回数を徐々に増やしていきました。

また、この時期から、色々な講師を予約してみるようになりました。

お気に入りの先生、レッスンが楽しい先生が何人か見つかったことで、レッスンを1日に何回も受けても楽しさの方が強くなってきました。

「希望する先生が全員既に予約されている・・・」、ということも避けられるようになりました。

3か月を過ぎてから|ステージ4~5

最初は速いと感じていた講師の話すスピードも、この時期には慣れてきました。さらに、自分が講師の話すスピードと同じくらいの速さで答えられるようになったことも、このころから実感し始めました。

カランメソッドのレッスン内容も、最初のうちは、「Yes」か「No」かのどちらかで答えられる質問ばかりですが、ステージが上がるにつれて、自分で答えを考える質問が増えてきます。たとえば、ステージ5ごろになると

レッスン例
(講師):Do you prefer chatting with your friends on the phone or online?(電話かオンライン、友達とおしゃべりするのはどっちが好きですか?)
(講師):[どちらを答えても]Why?(それはどうしてですか?)

のように、意見(どっちが好きか)とその理由を質問されます。

意見を言うのは簡単ですが、理由をその場で説明するのは、難しく感じるかもしれません。


ステージが進むにつれて、このような意見と理由を聞かれる質問が増えるので、トレーニングと思って答えてみましょう。

慣れてきたらアドリブで講師を笑わせられるかチャレンジしてみましょう。
もし、笑ってくれたら、グッと打ち解けた雰囲気でレッスンが進めれらますよ。

5か月過ぎたころ|ステージ6

この頃は、話すのが楽しくなってきたので平日でも1日2レッスンを受け続けていました。

レッスン内容は過去分詞形など文法的な内容が増えてくるので、自分が話す時間よりも、講師の説明を聞く時間が段々長く感じるようになってきたのもこの時期です。

カランメソッドは教材に書かれた問題と回答を繰り返すのみで、途中で質問はできないことになっています。なので、半年ほど続けると、マンネリを感じてきます。

そもそも私がカランメソッドを始めたのは、英語が必要な仕事が決まったことでした

カランメソッドを始めて半年、ちょうどステージ6を終えたこともあり、やめることにしました。

打ち解けてきた講師たちと、もっとフリーに話したいなーと思っていたので、フリートークや、5分間ディスカッション(テーマを絞ってフリートークしていく)を受ける方向へシフトしました。

5か月間終えてみて

カランメソッドのうたい文句だった「通常の4倍の速さで英語を習得」は、2か月過ぎるころには考えなくとも話せることが増えてきた実感はありました。

この時期から1日のレッスン回数を増やしていきましたが、さらに上達が早くなったような気もします。

レッスン自体は、ずっと同じことを繰り返すので、だんだん飽きてくると思うので、レッスンが楽しい講師を見つけるなど、自分なりの楽しみを見つけるのが、長く続ける秘訣だと思いました。

カランメソッドの復習はテキスト付属のオーディオで

私はebookでテキストを購入していました。

ebookを購入した場合、カランメソッドのアプリをパソコンやスマホに入れることが必要になります。

ebookの購入後にアプリを起動すると、テキストの閲覧とオーディオ音源を聴くことができるようになるので、講師が何を言っていたか分からなかったところを読んで聴いて復習することができます。

カランメソッドのレッスンでは、必ずそれまでのレッスンの復習時間があるので、それまでに覚えておけるとレッスンの進むスピードも速くなりますよ!

まとめ:カランメソッドで効率的に英語を習得しよう!

この記事では、カランメソッドの内容やかかるお金、実際のレッスン体験談をご紹介しました。

早く英語に慣れたい人にはオススメのレッスン方法だと思います。ぜひ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました